忍者ブログ

琥珀の残像

6月14日、雑感



米朝会談直後の下記の感想を、時間が経って冷静になってみると、

ワタシも、(その他の大勢の人らも)

トランプ政権の演技に騙されているのかもしれない、と思うようになった。

どう考えても、アメリカが北朝鮮のような独裁国家に、

核保有を認めるわけがないのだ。

核ドミノで人類は地獄を見ることになるし、アメリカは覇権国から脱落することになる。

アメリカが権威を失ったら、外交上あらゆることが、裏目に出るようになる。

なんだ、はったりかよ、というふうに。

中国も、まだアメリカに戦争で勝てるとは思っていないだろう。

今、やる気もないだろうし。(力が追いついていない)

金正恩は、30年かけて作ってきた核兵器を絶対に放棄しない。

100兆円もらっても核放棄はないと、北朝鮮軍幹部が以前語っていたそうだ。

アメリカが軍事攻撃するには、それなりの大義名分が必要だ。

習近平が後ろ盾になったので、もう核放棄に素直に応じる必要はないな、

そう豚クンが考えても不思議ではない。

核開発凍結と削減くらいで、なんとかお茶を濁そう、そんな感じだろう。

北朝鮮の米朝会談合意不履行、

それこそが、トランプ政権の一番欲しい形なのかもしれない。

次の一手、どう出るか。

やはり米軍による軍事攻撃の可能性は、そのままだ。

豚クンの目が覚めるように、

一気全面攻撃ではなく、中朝国境沿いの核施設を、

サージカルストライクする可能性が高い。





トランプは、アメリカさえよければそれでいい、と思っている、

のがはっきりした。

米朝会談でわかったこと、もちろん表向きのことだけでだが、

トランプは、軍事行動を起こす気がない。

↑ まだ、何とも言えないな。米軍の攻撃準備はブラフではない雰囲気だ。

もともと、カネ儲けしか頭にない不動産屋だ。


CVID、はどうしたのか。世界の人々(西側)はいぶかしく思っている。

なぜ、キョドったガキでしかない、残虐非道な独裁者を、手放しでほめるのか?

北朝鮮の最大の問題、解決不能の深刻な人権侵害問題はどうするのか。

日本には今後、不愉快なことが続くかもしれない。

北朝鮮の核保有を、事実上認めてしまった可能性がある。

↑ 核放棄の査察団の責任者がボルトンだ。認めているというのは言い過ぎか。

CVIDは生きていると、ポンぺオも明言している。


時間に猶予(2021年1月)を持たせすぎ、だ。

トランプ政権のどっちつかずの態度が、非常に怪しい。

↑ トランプ流ディールの一環だと思いたい。言質をとった、今後言い逃れできまい、という。


強制査察、米軍による強制撤去、をする意気込みが、どうも感じられない

まだ、わからない、が正解みたいだ。


アメリカに届くICBMさえなければいい。

金正恩の強い敵意が消えればいい。それで万事解決だ。

日本向けの数百基あるとも言われる、短中距離ミサイルは、どうでもいい。

日本は自分らで何とかしろ。


もし本気でそう考えてるとするなら、

トランプは、ただのモウロク爺だ。


米軍による核の傘、も怪しくなった。

今後起こるかもしれない諸問題のことは、考えないようにでもしているのか。


核拡散(核ドミノ)の、人類存亡に関わる問題から逃げたか?


数兆円規模で、安倍晋三は、日朝会談で、

意味不明なカネを、支払う約束をしてしまうかもしれない。

ほんの数人の、拉致被害者の帰国と遺骨と引き換えに。

↑ それはない。拉致問題解決は、金正恩体制崩壊とセットだ。余計な心配だった。

なぜ北朝鮮は、拉致被害者を返さないのか。

キム王朝の悪事が、世界中にバラされてしまうのを恐れているから

に他ならない。噂ではなく、本当の証拠になってしまうからだ。


戦後賠償に関しては、1965年の日韓基本条約において、

日本が韓国に渡した金を半分もらってくれ、

が本当は正しい答えなんだが。

(当時の韓国はその金で経済復興を果たしたので、

いまだにその旨味が忘れられずにいる。慰安婦問題を蒸し返す理由はそこにある)


トランプの圧力で、安倍は払わされるかもしれない。

↑ それもなさそう。トランプは、拉致問題に関する日本のスタンスを理解しているはず。

どこの世界に、誘拐犯が拉致被害者を返したからといって、

お礼を支払う人間がいるのか。

核査察の費用を、IAEAに出すのは、その程度なら仕方ない。

数億円、高くても数十億円だろう。(初期費用は3億円程度らしい)

なぜ、朝鮮戦争の当事国でもない日本が、

対アメリカ用だった核兵器廃棄の費用を負担しなければならないのか、

とんでもない不条理だ。絶対に支払ってはならないカネだ。


イランもおそらく密かに核開発を進めているだろう。

金正恩の核兵器が、世界のならず者の手に渡る日が来るかもしれない。

そうなったら、人類は地獄を見る。

自爆テロで、世界のどこかで、核(たぶんダーティーボム)が使われる。



残念ながら日本も、どうやら核武装しなければならない時期が来たようだ。

急にニュースで流れた、違和感のある「日本はプルトニウムを持ち過ぎで問題だ」

タイミングが、おかしい報道だ。アメリカは、日本の核武装を警戒し始めた。


(豆知識、現在日本にあるプルトニウムの在庫が、66トンあるらしい。

少し前の情報、47トンで、標準的な核爆弾6000発分だという。

ただし、このプルトニウムは原子炉級というグレードであり、

兵器級と呼ばれる物の純度には及ばない。精製して純度を上げられるのかは知らないが)


自分らの堕落のせい(腰抜けと言い換えてもよい)なのに、

日本だけ丸腰でいろ、という、虫のいい話。

核武装など、してはいけない、非核三原則堅持だ、

とお花畑人間の日本人たちは、そう思うだろう。

ならば、核保有国として、赤化統一(北主導での朝鮮統一)された、

日本への強い敵意むき出しの朝鮮帝国に、

ずっと今後も、日本は核兵器で脅され続け、

未来永劫、ビクビクしながら戦後賠償金を支払わされる羽目になるのだが、

それで、よし、なのか問いたい。




とにかく、このままで済む話ではない。










PR